ビデオスロット

カジノの定番と言えばスロットですね。オンラインのカジノにもビデオスロットというものがあります。これは日本のパチンコ店にあるパチスロをイメージすると分かりやすいでしょう。マシン全体が画面に見えるクラッシックスロットがこれに近いですが、ビデオスロットはこれをさらに進化させたようなもので、オンラインのカジノならではのダイナミックで美しいグラフィックとサウンドが楽しめます。画面上にはリール(回転する部分)だけが大きく示されます。パチスロとの違いは、オンラインカジノのビデオスロットでは自分で目押ししなくても良いということです。まわし始めたら後は完全に運任せです。

画面を見るとデザイン性が素晴らしいということもあって一見複雑に見えますが、遊び方はいたって簡単で、スピンボタンを押してリールを回すだけです。機種によっては停止ボタンで好きな時に停止させることができるものもあります。そして絵柄がそろえば勝ちというわけです。Casino-online.jpの詳細を読む。

具体的には、まず最初にいくら賭けるか(コインサイズ)を決めます。$0.01、0.02、0.25….といった感じで増やしていくことができます。ペイラインと言われる有効ライン上で絵柄がそろうと配当表に従って賞金が支払われます。次にラインベットを設定します。これは1ラインに賭けるコインの枚数です。賞金はこのラインベットが基準になります。コインサイズが0.01の場合ラインベットを1コインにするとラインベットが$0.01で、25ラインなら0.01×25=0.25、1回のスピンあたりのトータルベット額は$0.25ということになります。機種によってはライン数を変更できるもの、できないものがあるので注意が必要です。ジャックポットを狙うならコインをたくさん入れてスピンの回数を増やします。

カジノのビデオスロットはパチスロと違って自分のタイミングで勝ち負けが決まるわけではないので、数多くある機種の中から自分の賭け方にあったものを選ぶのもプレイを楽しむ上でのコツの一つでしょう。