スロットでのジャックポット

カジノで定番、変わらぬ人気といえばスロットゲームがあります。最近のビデオスロットゲームは、ダイナミックなグラフィックスとサウンドがゲームをより魅力的にしています。リールがグルグル回って絵柄がそろっていくのも面白いのですが、それ以外にも人気の理由には何といってもジャックポットと言われる高額賞金があるのではないでしょうか。スロットでのジャックポットの仕組みは、プログレッシブゲームと言われるジャックポット機能付きのゲームでプレイヤーが賭けたお金がポットにたまっていき、誰かが当たったときにその高額に膨れ上がったお金が一気に放出される、という風になっています。今までで日本人がオンラインのカジノで獲得した最高賞金額はなんと1億2700万円以上というものがあります。海外ではさらに高額で、20億円以上なんていうものまであります。世界の規模はやっぱり違いますね。

オンラインのカジノでプレイできるプログレッシブジャックポットスロットは、プレイテック系のゴールドラリーやマーベルジャックポット、クリプトロジック系のミリオネアーズ・クラブやカリビアン・スタッド・ポーカー、マイクロゲーミング系のメガムーラーやメジャー・ミリオンズなどです。

今までで日本で高額賞金獲得者を多く出しているのは、ワイルドジャングルでプレイテック社のゴールドラリー、ファンキーフルーツ、ビーチライフです。ワイルドジャングルは今までに2人も一億円以上の獲得者を出しています。ゴールドラリーではスピンするごとに掛け金が一定の割合で積み立てられます。1スピンするのに16ドルと結構高いですが、一獲千金を狙う人に対してははこれくらいの投資は求められるということですね。これを高いと感じる方は、小額から賭けられるものも各カジノのサイトに多数あるので、小額でリールを回す回数を増やして当てに行く、また各種ゲームそのものをエンターテイメントとして楽しむということでも十分面白いのではないでしょうか。